事業内容

家電リユース業
日本国内での役目を終え、「ゴミ」と呼ばれ捨てられる家電製品たち・・・
実は、ほとんどのものがちょっとした修理をすれば直るのです。
しかし、日本では修理して壊れるまで使い続けるという古くからの良い習慣がなくなり、壊れたら新しいものを買う、「大量消費社会」へと大きく変化しました。
海外での修理風景
↑海外での修理風景

そこで弊社では、国内で不要になった家電製品を、日本メーカーの新品製品を買えない、「発展途上の国々」へ輸出販売する、 「家電リユース事業」を展開しております。
輸出された家電製品は、現地の修理工によって一つ一つ修理され、「商品」として新たな命が吹き込まれます。
マテリアルリサイクル事業
マテリアルリサイクルは現代社会にとって必要不可欠な物、
そして、その重要性は年々高まっております。

弊社では、全国規模のネットワークで多種多様な金属の回収・加工をし、
限りある資源を有効に活用・循環させるため、「地域密着」のマテリアルリサイクル事業を展開していきます。

マテリアルリサイクル事業
このページのトップへ